電話占いサービスのトラブル事例と共通点と対処法

電話占いサービスを利用してトラブルに繋がっている事がある。

  • どのようなトラブルがあるのか。
  • トラブルに遭わないためにはどうすれば良いのか。
  • トラブルに遭った場合どうすれば良いのか。

のメモ的備忘録

電話占いサービスによるトラブル事例

国民生活センターに電話占いによる問題事例が掲載されている。

電話占いで相談者をおびえさせ、祈とう料などを払わせた商法を不法行為だとした事例

占い師と何度も有料でメールをやり取りさせる占いサイト

トラブル内容の共通点

いずれのケースにも次のような特徴がある

  • 神秘的なチカラを謳い文句にしている
  • 鑑定後、一方的にメールを送って不安をあおる
  • 鑑定回数を経るほど高額な請求をする(霊感商法)

偶然か、スピリチュアルや霊的な何かをうたい文句にしている電話占いサービスが、国民生活センターに寄せられている相談事例の共通点。

ただし、電話占いサービス側は非を認めない傾向にある。

トラブルに遭った場合

もしトラブルにあったと思った場合に取る手段。

  • 身内や知人・友人に相談する
  • 法テラス(弁護士)に相談する
  • 国民生活センターに相談する

身内や知人・友人に相談する

オカシイな・・・と思ったら信用できる友人・知人に相談してみる。

そもそも友人や知人に相談しにくいからこそ電話占いサービスを利用しているという側面はあると思うので、とっても勇気は必要。

でも、こういう時こそチカラになってくれそうな人を思い浮かべてみるいい機会だと捉えて、一度考えてみる。

法テラス(弁護士)に相談する

法テラスの相談ダイヤルに電話してみる。

電話占いのことなので法に関するトラブルではない・・・と思うかもしれないが、ビジネス契約違反や詐欺などの法に触れる事案という捉え方もできる。

万が一法で対処できなくても、他の選択肢を提示してくれる。

法テラス

国民生活センターに相談する

消費者問題に関する対処を請け負う独立行政法人の「国民生活センター」に相談する。

この記事内で事例を紹介しているように、電話占いサービスのトラブルも取り扱った実績があるので、オカシイと思ったら電話をする。

局番なし「188」(いやや)に電話すれば、最寄りの相談窓口を教えてくれる。

国民生活センター

余談

トラブルに遭ったと正常に判断できれば解決は早い。
問題は、トラブルに遭っている自覚がなく被害が大きくなるとき。

トラブルに遭う前に、こういうトラブルが起きる事があると知り、トラブルに遭っている時でも気づかない事があるのだという意識を持っている事が、最も効果的な予防策。

トラブルに遭わないために

電話占いサービスでトラブルに遭わないために最低限気を付ける事。

  • 霊感系・霊能系の占い師や電話占いサービスは避ける

電話占いサービスのトラブルは霊感系、霊能系の電話占いサービスが入口になっている事が多いので、極力利用を避ける。

優良な電話占いサービスはどこなのか。比較を通して見極めるためのメモ。
スポンサーリンク

フォローする