電話占いサービスを料金を安く押さえて利用するためのポイント

電話占いサービス利用時の料金を安く抑えるためには、どこを確認するべきか。
料金体系の基本と併せて、まとめ。

電話占いサービスの料金体系の基本

電話占いサービス利用時に必要となる料金は以下のような計算で求められる事が多い。

基本料金(鑑定料金)

  • 占い師単位 or 一律料金
  • 1分単位 or 20分セット+α
占い師単位or一律料金

占い師ごとに価格が設定されているケースと、どの占い師も同じ料金で利用できるケースに分かれる。現状、占い師ごとに価格が設定されるケースが多い。

1分単位or20分セット+α

1分単位で鑑定料金が設定されている場合と、1セット(多いのは20分)で設定されている場合がある。セット料金の場合、指定されている時間を超えた分は、1分単位の課金になる。

通話料

通話料金は、自己負担と無料に分かれる。
自己負担なのか通話料無料なのかは、電話占いサービスごとによって違う。

鑑定料金を安く抑える場合は、通話料の有無は実は大切なポイント。

計算方法

基本は鑑定時間に応じて料金が発生する。

1分200円の占い師に10分間鑑定してもらった場合・・・

鑑定時間10分 × 1分200円 = 2,000円

2,000円が鑑定料金となる。

また、20分1セット4,000円で料金設定されている占い師に10分間鑑定してもらった場合は、20分未満でも1セットの料金が必要となる。

プラス通話料が必要になることもある。

電話占いサービスの割引特典

利用料金を割り引く特典が用意されている電話占いサービスがほとんど。
その特典には次のようなものがある。

初回割引

初めての利用時の料金を割り引く特典で、次の2種類の分類される。

  • その電話占いサービスの初利用時
  • その占い師の初利用時
電話占いサービスの初利用時

その電話占いサービスを初めて利用する時のみ適用される割引特典。
1回こっきりの割引特典。

また、「時間単位」の割引と「金額単位」の割引の2種類がある。

時間単位の場合は「一律10分無料」など、その電話占いサービス内のどの占い師に鑑定してもらっても鑑定時間10分ぶんは無料になる。

金額単位の場合は「一律3,000円引き」など、その電話占いサービスでの利用料金が割引になる。

この場合、1分当たりの鑑定料金が安い占い師の場合は無料対象時間が長くなり、1分当たりの鑑定料金が高い占い師の場合は無料対象時間が短くなる。

また、いずれも使いきれなかった特典は持ち越せる場合がある。

その占い師の初利用時

その電話占いサービスに所属する占い師なら、初鑑定時の料金を初回特典として割引く特典。もし20人所属している電話占いサービスなら、その20人全ての初回鑑定時が割引対象となる。

リピート割引

2回目以降の利用時に割引特典が発生する。
あまり採用している電話占いサービスはは多くはない。

定期特典・不定期特典

「毎月X日」などの決まった日に割引ポイントを貰えたり、割引特典で利用できるイベントが開催されたりする事がある。

電話占いを安く利用するには

電話占いを安く利用するためには、次のようなポイントを事前に整理しておく事が好ましいかもしれない。

本当の意味での「安い」「高い」を明確にする

利用後「安く利用できて良かった」と思えるとしたら何故か?を自分の中で整理する。

特に考えたほうがいいのは次のポイント

  • 安ければ鑑定が外れても良いのか
  • 鑑定が当たれば高くても良いのか

この2つの問いの間に答えがある。

電話占いを利用するにあたって本当に大切な「価値」は何かを自分なりに整理し、優先順位を明確にしておくことが最重要。

通話料金の有無を必ず確認

通話料金の有無は、安く利用するためには絶対にチェックしておきたいポイント。
特に携帯電話から利用する場合は、通話料の有無の違いは大きな違いになる。

特典内容の確認

料金を安く抑えるためには初回特典とリピーター特典のチェックも不可欠。

ただ、特典内容にこだわりすぎると、選べる電話占いサービスの幅が狭くなるので、何のために電話占いを利用するのかという本来の目的を見失わない事も大切。

優良な電話占いサービスはどこなのか。比較を通して見極めるためのメモ。
スポンサーリンク

フォローする